審査に必要な書類等  2社間において

最近、お客様から「先に必要な書類を教えて」と、言われる事が多いのでお知らせしたいと思います。

1、お客様の印鑑証明 (法人)

2、お客様の実印 (法人)

3、身分証明書(運転免許証等)

4、決算書 (1期分)*業種により2期

5、請求書 (原本)

以上になります。

ただ、契約に伴い業種などで、若干の違いが生じます。ご了承願います。

まず、契約になりますのでお客様の印鑑証明、実印は必要になります。これは、当たり前なので詳細は、割愛させていただきます。

身分証明書ですが、顔写真が含まれるもの運転免許証やパスポートは1点で構いませんが、顔写真が含まれないもの 保険証等は、下記記載のものを2点ご用意ください。

(1)健康保険証、国民健康保険

(2)国民年金手帳・年金手帳

(3)運転経歴証明書(交付日が平成24年4月1日以降のもの)

次に決算書ですが、お客様がお売りになりたい請求書が継続的なお取引から発生されたものか、単発的に発生されたものかを見ます。継続債権は買取率が良くなります。単発的なものであっても過去にお取引がされているようであれば買取率がよくなりますので、決算書に関しては、長期お見せいただいた方が、お客様にとって有利になると思います。

弊社は、お客様とお取引先様との間に生じた請求書(売掛債権)を買い取りますので、請求書原本が必要になります。昨今、お取引がペーパーレス化されてきておりますので、メール等で確認やPDFでの確認でも可能です。

今回、必要なものを簡単ではありますがUPしました。

弊社では、迅速にお客様のサポートをいたしますので、上記記載のものが揃えるのに時間が足りないなどの場合であってもお気軽にご相談ください。

ファクタリング業は、現在多くの中小企業様がご利用になられています。
お客様の大事な将来の入金を売って現金に換えるという事ですので、
弊社【うりかけ堂】は、お客様のご負担をなるべくお掛けしないよう、またニーズに合うように精一杯サポートさせていただきます!